デリヘルを使用していることをバレないようにする方法

2019-03-12

知り合いはもちろんのこと、ホテルで他の利用者やカップルと鉢合わせになりたくないなぁ。って思った事ありませんか?

または、既に鉢合わせを経験して、嫌な思いをされた男性も既にいるかと思います。

それは、風俗業界あるあるで普通の事です。

でもなるべくなら避けたいですよね!?

「男性ひとりでホテルに入る=デリヘルをこれから利用しますよ。」って宣言しているようなものですから。

周りからそんな風に思われたくないあなたの為に、今回はデリヘルを使用していることをバレないようにする方法をお伝えします。

■ホテルによっては駐車場から部屋と直接繋がっているホテルがある…

ホテルと言っても色々なホテルがあります。

その中で、駐車場から直接部屋に入れるホテルでは、車を運転中にホテルの敷地内で他の車とすれ違わない限り、誰かと鉢合わせになることはありません。

なので、誰かにデリヘルを使用していることがバレないように、安心してデリヘルで女の子遊びを楽しむ事ができます。

■時間帯を見て、自宅へ女の子を呼ぶ…

ホテルで女の子と遊ぶ事に抵抗がある男性は、自宅に女の子を呼んでデリヘル遊びを楽しむこともできます。

ここで心配な事が、自宅に女の子が来ることで、近所の方や隣の部屋の方にデリヘルの女の子を呼んでいることがバレる可能性があります。

ここは、近所の方の出入りが少ない平日の日中や暗くなった夜、近所の方が寝静まった夜中などに呼ぶことによって、近所の方にバレないよう女の子遊びを楽しむ事ができます。

また、インターフォンで人の出入りがバレたくない人は、お店に言ってもらえればインターフォンを鳴らさずに女の子を部屋に呼ぶことができます。

■ホテルを平日の昼間に利用する…

平日の昼間は、ホテルの利用するカップルが少ないので、鉢合わせになる確率が低くなりデリヘルを利用していることがバレないで済みます。

ただ、平日の昼間のホテルは、デリヘルを利用するお客様が多いです。

ここは、割り切って「みんな仲間だ!」って思ってデリヘルを利用するのも悪くないと思います。

男性は、性に貪欲な生き物です。恥ずかしい事なんてありません。当たり前の事なんです。

確かにホテルで他の利用者やカップルと鉢合わせになったとしても、もう2度と会う事はない人たちなんだと思えばバレることなんか怖くないです。

決して恥じる事では無い事を頭に入れてデリヘルを利用して欲しいと思います。

そして皆様からのお電話をスタッフ一同、お待ちしております。

当店はお客様の元へ女の子を派遣可能な小山のデリバリーヘルスです。

心からお待ちしておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

  • 電話番号 0285-37-8555
  • メール info@deli-tochigi.jp