女性を気持ちよくするムードの作り方

2018-03-30

デリヘルでは、ただ女の子に「気持ちよくしてもらいたい」「遊びたい」というだけでご利用はしないと思います。

少なからず女の子を攻め「気持ちがっている姿」を見たいと思っているはずです。

そこで必要になることが気持ちよくさせるムードです。

ここではデリヘルでのムードの作り方をご説明致します。

女の子が部屋に入ってきたら

会った瞬間にがっつくなどは女の子もびっくりしてしまい、ムード作りをすることが出来なくなってしまいます。

初めからがっつく行為はあまり良くないので、始めは挨拶などのソフトな絡みから始めましょう。

女性を口説くように、徐々に距離を縮めるイメージです。

始めは軽いボディタッチから始めることが大切です。

裸になる混浴の時

デリヘルでは一緒にお風呂に入るので、ここがエッチなムード作りの第一ポイントです。

お風呂に入るということはお互いが裸になるのでただ混浴するのではなく、じゃれる様に入浴を楽しみます。

じゃれる様にお風呂に入ることでカップルにように女の子も感じます。

泡で女の子の身体を洗ってあげるなどをし、洗っているときに性感帯などを優しく刺激してあげてください。

男性より女性のほうがムードを感じやすいので入浴が終わる時にはエッチな雰囲気が出来始めております。

ベッドに移動した後のムード作り

混浴が終わりましたらベッドに移動するのがデリヘルの基本的な流れです。

移動する前に脱衣所などで身体の拭き合いをすることによって、女の子との距離をぐっと縮めることが出来ます。

ベッドに移動が完了しましたら、優しく女の子をベッドに寝かせます。

女の子の上に覆いかぶさるような体勢をとり、キスから始め敏感な部位に触れ女の子を吐息を感じましょう。

息が荒くなってきた時は女の子が感じている証拠です!

そのタイミングを見計らい照明を薄暗くしてください。

気が付いたら暗くなっていた、くらいがベストになっております。

この頃にはデリヘルを楽しむ上でのエッチなムードが作りあがっております。

エッチな雰囲気でプレイをすることで女の子は普段より感じやすくなり、逝きやすい身体になります。

プレイが終わっても終わらないムード

エッチなプレイが終わるとそれと同時にムードもなくなると思っている方も多いと思います。

しかし、フィニッシュ後の余韻を楽しんでいる時もエッチな雰囲気は続いております。

プレイが終わっても感じやすい身体になっている為、フィニッシュを満足した後は女の子の逝く姿をご堪能下さい。

こちらが女の子を気持ちがっている姿を見れる雰囲気の作り方です。

ムードがあるとないでは女の子の感じ方が違うのでデリヘルでもムードを作りプレイして頂きたいと思います。

当店はお客様の元へ女の子を派遣可能な小山のデリバリーヘルスです。

心からお待ちしておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

  • 電話番号 0285-37-8555
  • メール info@deli-tochigi.jp